思念伝達で復縁を成功させる前に知っておきたいこと

思念伝達とは、字のごとく”思い”を”念”として相手に”伝達”させることです。現在数多くの占いの種類がありますが、復縁や片思い成就を願う方々の間で人気を集めているのが、この思念伝達の方法です。相手の心に自分の思いを届けることができ、思念伝達のおかげで恋愛が成就したという喜びの声が後をたちません。そんな思念伝達に関する情報や知識をまとめてみました。

■思念伝達の力は誰もが持っている力
思念伝達は占いの一種とされていますが、そもそも人間が潜在的に持っている力を利用した方法です。実は、思いを念として伝達したり受け取ったりする力は、誰もが生まれながらに持っている力の一つです。例えば、相手の雰囲気やオーラから相手が自分のことを嫌っているのが伝わってきたり、逆に好かれているのが分かったりするのは、まさしく思念伝達の力によるものです。その他にも思念伝達が引き起こす体験を我々は、日々経験しているはずです。思念伝達は、相手と自分の気持ちが繋がっていればいるほど強力に作用します。例えば、長年連れ添った夫婦が、会話もなしで相手の気持ちが分かるのもそのためです。双子の兄弟が似たような行動をとるのも、お互いの心が究極なほどリンクしているからでしよう。しかし、この人間誰もが持っている思念伝達の力を、自分が思ったようにコントロールして使うためには相当な修行が必要になります。ましてや片思いや復縁などで、こちらの気持ちを相手に伝えるとなると、気持ちがリンクしていない可能性がありますから、余計に強いエネルギーが必要でしょう。

■必要な物は相手を思う気持ちだけ
片思いや復縁などを理由に思念伝達の占いを利用するためには、強いエネルギーが必要だと言うことは説明済みです。それは、お互いの気持ちが通じ合っていない分、こちらの気持ちを一方的に相手に送り飛ばさなければいけないからです。しかし裏を返せば、相手を思う気持ちが強ければ強いほど、それがエネルギーとなり相手の心に伝わりやすくなるということです。また、ネガティブな感情はエネルギーは強いが伝わりにくく、ポジティブな感情はエネルギーは劣るがその分相手の心に伝わりやすいという性質があります。これは、人の心にはポジティブな感情は受け入れて、ネガティブな感情をはね除けるバリヤーがあるからです。思念伝達によって相手に思いを届けたい場合には、できるだけネガティブな思いは捨て、ポジティブな思いだけを持つようにすると良いです。これらがうまくいくと、相手からの反応が返ってくる場合もあります。それはメールや電話などの直接的な返事かもしれませんし、相手の心の声が念として伝わってくるかもしれません。場合によっては全く伝わらないこともありますが、何度も行うことで受け入れやすくなります。相手を思う気持ちが本気なら、あきらめず強い気持ちを持って挑戦してみてはいかがでしょうか。

■思念伝達のメリットと注意点
思念伝達の最大のメリットは、こちらから相手の心に思いを伝えることができることでしょう。一般的な占いでは、未来や将来、これから取るべき行動を示してくれるだけですが、思念伝達は直接アピールができます。先ほどから例に出している、片思いや復縁を希望されている方には効果的な占いの方法です。ただ相手の気持ちが知りたいだったり、すでに関係がうまくいっていて、これからもその関係を保ためにはどうすればいいかなどを知りたいなら違う占いの方法がむいています。しかし、相手の心が自分に向いていなくて、それでもどうしても振り向かせたいという強い気持ちがある場合には思念伝達が最も効果的なのではないでしょうか。相手の心の奥深くに入り込みあなたの念を植え付けるのですから、これが達成されれば、頭ではなく魂同志で引かれ合うようになります。そこから生まれる関係は、より深くそして壊れにくいものになるでしょう。しかし、どんな相手にも思念伝達が達成されるわけではありません。相手が少しでも自分のことを意識していればその隙間から入りこみ、思いを伝えることができますが、その逆だった場合は入りむことさえできません。相手が自分のことを良く思っていなかったりした場合は、すぐに思念伝達に頼るのではなく、まずは直接の行動による関係の改善から図るべきでしょう。

様々な占いの方法で彼との復縁を成功させよう

一度は心を通わせ合った恋人同士。別れの理由は様々だと思いますが、やはり彼じゃなきゃダメ、彼との仲を取り戻したいですよね。あの恋人同士だった日々を取り戻したい・・・そんな復縁を願うとき、占いをしてみてはどうでしょうか。占いといっても、その種類は様々なものがあります。その中から、復縁に効く占いを紹介します。

■タロット占いで彼との復縁を知る
占いを詳しく知らない人でもタロットカードという言葉は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。タロットカードとは、78枚のカードを使用して偶然出てきたカードの絵や、並び、位置などでカードの意味を読み取る占いです。このタロットカードを使用した占いは、復縁についても色々と知ることができます。例えば、自分の今の気持ちや、状況、アプローチをする時期や今自分がどうしたらいいのかということを知ることができます。また、自分の事だけではなく、相手の状況や気持ちなども知ることができます。元々タロットカードは古くはゲームとして用いられていたようですが、18世紀終わり頃からは本格的に占いとして使われるようになってきました。それほど歴史の古いものではないですが、ここまで広まったのも、自分の深層心理が的確にカードに現れるからではないでしょうか。また、タロットカードの絵柄を見ていてもとても不思議な気持ちになります。タロットカードは自分でその意味を知り練習することで自分で占うこともできるようになります。カードで良い時期や彼の気持ちを知って、復縁を成功へと導いてもらいましょう。

■エンジェルカードで癒され彼との復縁を占う
エンジェルカードとは、タロットカードと似ていますが、少し違います。タロットカードは自分や相手の気持ちを知ったり、時期を見るのに適していますが、エンジェルカードはエンジェルからのメッセージを受け取るということに向いています。復縁に対する今の自分にとって必要なメッセージを教えてくれるのが、エンジェルカードなのです。また、エンジェルカードには、もう一つタロットカードと違う所があります。それは、マイナスなメッセージ(カード)がないこと。エンジェルカードはどれも綺麗な天使のカードで、そこにあるメッセージは占いをしている人の心を前向きにさせてくれるような、そんな明るいカードばかりです。また、1回の質問に対して1つカードを引けますが、同じ質問の場合、毎回同じカードがでるので不思議です。しかし、少し質問を変えて占うとまた違った答えが出るため、今のままの自分でいいのか、自分はどうしたらいいのかということも間接的ですが道を示してもらうこともできます。傷付いたこころを癒してもらいながら、前向きな気持ちにさせてくれるエンジェルカードで彼との復縁を占うことができます。

■手相で確実な復縁を占う
自分の掌に刻まれた手相。この手相で復縁を占うことができます。掌には、様々な情報が含まれています。それは、一人ひとり異なり、今までの事・現在・そして未来までを見ることができます。特に復縁の場合、結婚線にその印が出るとされていますが、結婚線だけでなくその他の線も見ながら総合的に判断してもらいます。例えば運命線の上に障害線が出ていたり、線だけでなく掌の盛り上がりなどの形でも判断できます。その線の位置や長さによって、復縁できる時期や年齢、その他にも結婚の時期なども知ることができます。生命線や運命線、結婚線など、有名な線は占い師でなくても知られていますが、具体的な復縁の時期やこれからの未来は、やはり専門家に見てもらうことが確実です。また、手相は3か月で変わるとも言われています。その為、今の手相を知ることで今後の自分の選択や気持ち次第で運命を変え、手相自体も自分の力で変えていくことができます。手相の占い師も沢山いますが、自分に合った占い師が必ずいるはずです。自分の手相を知り、復縁に向けて運命を自分自身の手で変えていきましょう。

 

復縁も夢ではない!ルーン占い

ルーン占いというジャンルは、まだあまり広くは認知されていないかもしれませんが、歴史は何百年前にまで遡る由緒正しい占い方法です。古代北欧の神秘文字を使用したルーン占いは、とにかくはっきりとした回答が得られるので、復縁などすぐに回答が欲しい場合に特に威力を発揮します。ルーンという神秘文字自体に魔力があると言い伝えられていますので、そのパワーも格別です。

■ルーン占いで見事復縁を果たした女性
ある女性は結婚を前提に5年もお付き合いをしていた男性から、突然別れを切り出されてしまいました。理由を聞いても、はっきりとは答えてもらえず、どうしても納得がゆかないので、ルーン占いに頼ることにしたのです。ルーン占い師が最初に繰り出したルーン文字は、パースという文字の逆位置。この文字は秘密を意味しています。どうやらその男性は浮気をしているのではないかという結論にいたりました。もちろんルーン占いでは、ただ原因だけを突き止めるのではなく、この後どう対処すれば復縁できるのかというアドバイスまで、はっきりと具体的に提示されます。さらに深く占っていった結果、男性が浮気に走ったのはコミュニケーション不足が原因であったということがわかりましたので、その女性は泣き言を言ったりすがりついたりすることなく、冷静にその男性と現状についての話し合いをしたところ、だんだん男性の態度が変化してきて、最後にはその女性に泣いて謝り、見事復縁を果たしました。もちろん今でもコミュニケーションを大切に、なんでも話し合いをするようにしています。具体的な結婚話も出てきたそうですよ。

■占い師に会わなくても、メール鑑定だけで復縁できた
占いの中でも、復縁に関することはなかなか対面では話をしにくいことがあります。そんな悩みを抱えていたある女性は、メール鑑定をしてくれるサイトをインターネットで見つけて相談しました。鑑定士は非常に丁寧に話を聞いてくれた上に、その女性も、対面ならついつい感情的になってしまいそうな内容を、ゆっくりと文章にして書き出すことができたので、それだけでもかなり自分の気持ちに整理をつけることができたそうです。冷静に状況を伝え、今後どのように行動してゆけばよいのかを鑑定士に相談できたので、その占い結果もまた、具体的なアドバイスがたくさん含まれていたそうで、彼女は自信をもって復縁に向けての行動を開始することができました。何往復かのメールのやりとりの中で、鑑定士に対する信頼感もどんどん上昇し、それが自分自身に対する自信にもつながっていった様子です。最後に鑑定士に送信されたメールには、復縁できた喜びと感謝の言葉がびっしりとつまっていたそうです。占いを使って復縁することにより、相談者も鑑定士も幸せな気持ちになれた良い例です。

■まさかの熟年離婚も、占いで無事に復縁
まさかこんなことになるなんて、とその男性はすっかりうなだれた様子で占い師のもとを訪ねてきました。結婚して30年、3人の子どもに恵まれ、その3人ともがすべて無事就職独立し、これからは夫婦水入らずでゆっくりと生活を楽しみたいと考えていた矢先、妻から離婚してほしいと言われたそうなのです。一体自分のどこが悪かったのか、どうすれば離婚せずに今後も生活してゆけるのかと、男性はもう藁にもすがる思いでいたようです。相談された占い師は、必ず復縁はできますからと男性をなぐさめつつ、あらゆる方向からその男性と妻の関係性について鑑定したそうです。男性が心配していた浮気などはなかったのですが、とにかく3人の子どもを育て上げ、夫にもずっと尽くしてきた妻は、もう疲れ果てていたようでした。この先もずっと、夫の面倒をみなければならないと思うだけで気が滅入っていたようです。占い師は復縁のため、その男性に極力家事に協力するようにアドバイスをしたところ、夫婦関係はみるみるうちに改善し、無事に離婚を回避することができたそうです。

復縁の占いをしてもらいにいくときの心構え

占いをしてもらいたいと思うきっかけになる事件というのは人によって色々とあります。運勢を知りたくなって占ってもらうということもありますが、もともと占いを頻繁に使っていなかったことが藁をもすがる気持ちで占い師のもとを訪れるという場合に多いのが、恋愛関係の悩みです。その中でも復縁に関わるものがありますが、実際にどのようにして占ってもらったら良いのかについてポイントがあります。

■復縁の占いをしてもらうときに先に考えておくこと
振ってしまった相手や振られてしまった相手と復縁したいとは誰もが思うことがあります。その程度によっては他のことに手がつかなくなってしまうほどのこともあり、日常生活に支障がでるほどになってしまうので対策を立てる必要があり、藁をもすがる思いで占い師のもとに足を運ぶ人もいます。ただ占ってもらうということはできるのですが、具体的にどういう占いをして欲しいのかということを考えておくとより自分の臨みにあった占いをしてもらうことができます。霊感や西洋占星術等で占いをする場合には抽象的で漠然とした問いに対しては抽象的な、具体的な問題に対してはより具体的な指針を与えてくれます。そのため、占って欲しい人の目的としていることがはっきりとしているとより明快な答えを受け取ることができるのです。相手の気持ちを知りたいのか、復縁できる可能性があるのかを知りたいのか、復縁を望むならいつそれを切り出せば良いのか、手段はどうしたら良いのかと考えていくとどこまでを占いに期待するかは人によって異なるでしょう。その踏み込む地点を予め考えておくとよいのです。

■必要な占いの種類も目的によって変わる
復縁について占ってもらうときには占い師の得意とする分野をよく見ておくことが大切になります。比較的万能で具体的な指針をもらいやすいスピリチュアや西洋占星術、タロットといった占いを得意とする占い師を選ぶことでより具体的な方向性を定めやすくなります。逆に四柱推命や姓名判断といった占術を得意とする人に相談すると、復縁することに意味があるかといった問いをかけることも可能になります。その人との相性が良いかどうかということを占ってもらうことができるからです。また、復縁した場合と復縁しなかった場合とで、その後の運勢がどう変化するかということを占ってもらいたい場合にも比較的良い選択肢となります。占いの種類によって近い未来を予測するのを得意とするタロットのようなものや、遠い未来の運勢までを判断できる四柱推命や姓名判断のようなものがあり、どういう視野をもって占いをしてもらいたいかで必要とされる占術の能力も変わってくるのです。そういった理由もあるからこそ、実際に占ってもらう前から自分が何を知りたいのかということを考えておくことが大切なのです。

■占いを活用した復縁には根気が必要なときも
復縁をするというのは自分と相手だけの間で全てが決まるというわけではなく、複雑な人間関係が関わっている場合もあります。そういった場合には当事者である本人も知り得なかった情報があったために占いをした際にも事実と少しずれた視点から占いが行われてしまって、完璧に的中する結果が得られないということもしばしばあります。そこまで全て読み取ってカバーできるかどうかは占い師の熟練度にも依存しますが、概して物事が複雑になればなるほど見えない内容まで全てカバーするのは難しく、完璧を求めるのは困難です。しかし、復縁のための具体的な指針を聞いているときには一回限りではないということを知っておくのが大切です。占ってもらった結果に従って、もっとも運気の良い日に適切な方法で復縁を求めて失敗しても、その結果をもって相談して新たな指針を占ってもらうことができます。やはりよりを戻す方向に向かっていきたいと思えばそのための方法を必死に占ってくれるものであり、そうやって何度も繰り返すことによって復縁が達成されることもよくあります。根気も大切なのが復縁なのです。

復縁占いは占い師で選ぶ

復縁占いにはゲーム感覚のものから有人鑑定まで様々な種類があります。真剣にチャンスが欲しいと思っているのなら有人鑑定がおすすめです。復縁に最適な時期や心構えなどをアドバイスしてもらうことができますので、心のもやもやを晴らすことができます。自分にあった占い師を選ぶことはもっと大切で、占い師の気質から選ぶこともできるのです。

■復縁をたしなめてくれる占い師
復縁したいしたいとばかり考えて自分の生活がおろそかになってしまう人がいます。相手をどうしても振り向かせたいと必死になるために、周りのことが見えなくなってしまうのです。冷静な判断が出来かねる状況で、友人や家族からはダイレクトにいいにくくなってしまうため、あえて自分をたしなめてくれる占い師を選ぶのがおすすめです。復縁したいと願っていることで自分にとって必要な新しい縁を結ぶことができなかったり、チャンスを逃したりしていることもあります。付き合っている間も今まで散々悩みぬいて疲れ果てていたというのに復縁したいと望む場合は愛情ではなく執着の場合が多いのです。そんな時に自分をしっかり持つようにアドバイスしてくれる頼りがいのある占い師であれば、その人と会話をしたというだけでほっと安心することができ、自分を客観的に見ることができるようになるはずです。たしなめるという行為は若者にはできかねる行為ですから、人間性豊かな年長の占い師を選ぶことが大切です。人を恨んだりねたんだりすることが習慣になっていたことに気づくことができ、新たなスタートを切ることもできるのです。

■復縁を怒ってくれる占い師
占い師の中には厳しく怒ることを特徴にしている人もいます。大人になると怒られることが少なくなりますし、正当なことを言っても通用しないことが多いものです。そんな中、親身になって怒ってくれる人は貴重な存在になります。怒るといってもどなりつけたり、暴言をはいたりするのではなく、厳しく諭してくれるカウンセリング方法をとってくれる占い師のことです。通常占い師は客観的な態度で占いに影響しないように相手に先入観を持たずに臨みます。そのため感情移入するほど親身になってくれる占い師は珍しい存在になるのです。復縁のチャンスがあっても復縁があなたにとってよい影響をもたらすものではない時にもはっきりと指摘してくれます。復縁だけにこだわっているあなたの視線を他にむかせることができたり、恋愛に没頭する時期ではなく、趣味や自己実現に専念すべき時期であるなどあなたが最優先にしなければならないことを教えてくれるのです。怒られても気分を害したりすることなく、この人の言葉は信頼に足ると考えることができれば復縁にこだわる自分を冷静に見つめることができるようになるはずです。

■復縁をなぐさめてくれる占い師
復縁したいと鑑定をする場合に占ってもらう人がいちばん欲しいのがなぐさめてくれるという行為になるはずです。辛いね、さみしいねと言われるだけでも自分が復縁にこだわっている面倒な人だと思われているのではないかと思ってしまう自分のなぐさめになるはずです。怒ったり、なだめたりする占い師が少ないように慰めてくれる占い師も少ないものです。言葉のニュアンスがゆったりとして心にじんわりくるものだったりすれば、ほっとしたり柔らかな心になることもできますが、占い師というのは基本的に客観的なスタンスにたつものだからです。復縁を強く希望していたとしても実は今の心境をなぐさめてもらいたいだけの場合もあります。話をきいてもらい、親身になってもらうだけで復縁したいという執着を手放すことが可能になる場合もあるのです。それは鑑定をして初めて実感する感情かもしれませんし、優しく諭されて納得するものかもしれません。復縁が実際に無理な場合でも心の持ちようをアドバイスしてくれたり、相手の心を取り戻すアドバイスをしてくれたりします。それは鑑定というよりも納得して執着心を手放す方法を教えてくれるということになるのかもしれません。

復縁の方法を知ることができる占いについて

別れた人とやり直すことを復縁と言いますが、よりを戻すことができるかどうか、また復縁してうまくいくかどうかは非常に気になる問題です。多くの男女がそのような悩みを抱えており、その悩みが少しでも解消されたり復縁が成就する方法を知る手段として、占いが非常に注目されています。占いを頼るメリットや、どのような占いをしてみればいいのかなどをまとめてみました。

■復縁に占いが与えるメリットとは
別れた恋人とよりを戻したいがどうしたらいいか分からず悩んでいる場合、復縁の方法を知るために占いを頼ることにはさまざまなメリットがあります。まず、落ち込んでいたり復縁したい気持ちが強く焦りが出てしまう場合に、占い師に相談することで気持ちを吐き出したり冷静になることができます。誰かに心の中を打ち明けることは、気持ちの整理をすることができると共にストレス解消にもなります。また復縁を成功させるためには焦りは禁物であり、話すことで慎重にじっくりと考える機会が持てるのです。そして自分一人の独断で行動するよりも第三者のアドバイスを聞くことによって、賢く復縁を行うことができます。占いの診断結果により、声をかける時期やタイミングなども知ることができます。また復縁占いの中には、おまじないやジンクスなどもあります。そういったことを信じて行うことで、ウジウジとした気持ちが前向きになれるものなのです。ポジティブな思考と行動こそが、上手に恋人とやり直せるための大きな力となり、占いはそうしたパワーを与えてくれることでしょう。

■タロット占いによる復縁について
さまざまな占いがある中で、復縁の方法や可能性などを知るために人気があるものが、タロット占いです。これは大アルカナと小アルカナというカードを使って占う方法で、めくったカードの絵柄や向きなどによって診断することができます。復縁に関係することを占うためのカードとして、審判のカードが挙げられます。この絵柄は天使が審判のラッパを吹いているもので、再生や復活、最後の結果を知るためのカードとして復縁占いには大きなキ―となるものです。めくった時に上を向いている場合を正位置といい、正位置で審判のカードが出た場合には、過去の状況を受け入れなさい、過去に戻ることにより幸せが待ち受けています、という意味合いがあります。素直な気持ちになることで、恋人とよりを戻せる可能性があることを示しているのです。また反対を向いた逆位置のカードの場合には、元には戻れないことを意味しています。過去は諦めて執着心を捨てるようにという意味合いがあります。審判の逆位置のカードを引いた時には、別れた恋人は追わずに次へと進みなさい、というメッセージが告げられているのです。

■復縁占いのおまじないの方法について
復縁をする占い方法のひとつに、おまじないがあります。おなじないをすることで、自分の中で前向きな心を持つことができます。いろいろなおまじないがある中で簡単に行えるものとして、まず折り紙を使ったものがあります。銀色の折り紙をハート型に切り取って裏面に相合傘を書きます。そこに左側に自分の名前、右側に相手の名前を書いて、肌身離さず一ヶ月間持っておくのです。またろうそくを使ったおまじないもあります。できるだけ満月に近い夜に、赤いろうそくに火を灯します。そして小さな紙に、復縁したい相手の名前を緑色のペンで書きます。そして復縁が成功している様子を頭の中でイメージしながら、その小さな紙に赤いろうそくの蝋を垂らすのです。その後紙に息を吹きかけて、「私は復縁に成功する」と自信満々に言いましょう。その紙はその後、大切に置いておくようにします。そのほかに、天然石で復縁の意味のあるパワーストーンを身に付けておくのも良いでしょう。例えば、失った愛を復活させるアメジストや、戦いに勝ち愛を引き寄せるルビーなどがあります。これらの石をブレスレットやネックレスにして付けていることで、石のエネルギーを得て良い方向に導いてくれることでしょう。

復縁のための上手な占いについて

昔付き合っていた恋人が忘れられず、再びやり直して復縁したいと考える人は少なくはありません。そんなときに、占いを上手に利用して元恋人との将来の展望をつかもうとする人もいることでしょう。そんなときに、どのような占いを選べばよいのか迷う人も多いはずですね。ここでは、そんな恋の悩みを解決するための、上手な占いの選び方やその種類を見て行きましょう。

■元恋人と上手に復縁するタイミングを占いで
元恋人と上手に復縁しようと考えている人にとって、そのタイミングはとても重要でしょう。しかし、実際にその時期とタイミングというのは、意外に自分ではわかりづらいものです。そんなときこそ、自分自身とお相手の誕生日と名前から統計的な運勢データを割り出せる、占いの出番でしょう。今現在私達が目にする占いには、実は古来より受け継がれている星回りという、統計的なデータを元にしたものが多くあります。この中には易学やホロスコープ占い、そして日本では特に人気の四柱推命占いなども含まれています。これらの占星術は、その人のもつ星回りと運命、そして人生のアップダウンやタイミングなどを、的確かつ正確に割り出してくれます。これらの占いは、私達の人生のバイオリズムの指針ともいえる、星回りを科学的に割り出したものとも言えるでしょう。そしてこれらの占星術により適切な人生のバイオリズムを割り出すことで、あなたとお相手にとって最良の復縁の時期を知ることにより、よりよいタイミングと方法、そして双方にも最良の復縁をを導き出すことに役立つことでしょう。

■復縁のための占いの種類
復縁のための占いの種類ですが、今現在私達の周りには数多くの占いが、数多く存在しています。その中でも日本国内で現在人気の高いものといえば、四柱推命占いでしょう。この四柱推命は、その的中率と的確さにも定評があり、多くの人が利用する占星術の一つです。この四柱推命は、日本と中国に古来より伝わる易学や十干十二支と、陰陽五行思想が融合した占星術です。そしてその的中率の高さから、現在世界中にひろまりつつある、人気の高い占星術の一つなのです。この四柱推命占いは大運という、占う人の人生のバイオリズムをわかりやすく割り出し、いつどの時期で行動すべきかを的確に教えてくれます。復縁で大切なのは、その時期とタイミング。しかし、自分自身ではなかなかそのタイミングがわからなという人がほとんどです。四柱推命では、そんな迷える人の心をより良い方向に導くために、その星回りとバイオリズムを科学的に教えてくれる占星術なのです。またこの四柱推命は、相性占いの正確さでも定評があり、あなたが復縁したい人との相性のマッチングも的確に指摘してくれます。このことを見てみても、四柱推命は恋に悩む人にとって、より上手に運勢を紐解けると言える占星術かもしれませんね。

■復縁のための占いの選び方とは
さて、四柱推命の占星術としての正確さは前述したとおり、かなり的確で分かり易いというものであるということを説明しました。しかし、この同じ四柱推命占いでも、巷には様々なタイプのものがあります。一番多いものとしては、インターネット上でコンピューターが答えを弾きだしてくれるものでしょう。そしてより詳細に運勢を読み解きたい人には、占い師の先生が直接あなたの星回りを読み解いてくれるものもあります。そんな数多くあるの四柱推命の中から、あなたと元恋人の復縁のためのものを見つけ出すのは、時として非常に煩雑な作業となります。そんな際に自分自身に一番あったものを導きだすには、やはりまずは無料の自動占いからはじめてみるのがよいでしょう。今現在、インターネット上などには、有名な占い師の先生が数多くの自動占いを提供しています。そしてまずはその中から無料で一部試せるものを選び、そこでフィーリングがマッチしたのであれば、そのコンテンツをまずはネット上で購入して見るのが良いでしょう。そして更にもっと詳しく、あなたと元恋人の将来を読み解いていきたいのであれば、そこで初めてその先生と直接お会いして、もと恋人との復縁の運勢を見てもらうのが良いでしょう。

別れたあの人ともう一度!復縁占いのいろはについて

恋人との別れは、多くの人にとっては大変つらいものです。何気ない仲たがいやすれ違いから、別れてしまった人の中には、どうしても復縁したいと思いつつ、涙にくれている人がいることでしょう。そんな人にとって天啓かもしれないのが、復縁占い。しかし、感情的になったまま、手あたり次第に占って貰うというのは、決してよくありません。今回は、復縁占いに特化して、基本的ないろはについて説明したいと思います。

■復縁占い。まずは無料のもので試してみたら?
復縁を目指す人にとって、占いが一つの有効な手段である理由は、第一に手軽なものが多いという点です。例えば、お互いの生年月日を入力すると、復縁のために行動を起こすべき日を教えてくれる、といったサービスが多く、しかも無料で試すことができるものもあります。いやいや、そんな無料のものなんてどうせ当たらないでしょう、などと投げやりになってはいけません。どうであれ、復縁をしたいと思うのであれば、相手に対してアプローチをしなくてはいけません。しかし、相手はどう思っているのか、いつであればいいのか、より嫌われてしまわないか、そういったことで不安になっているのであれば、
復縁占いで示された日をみちしるべとして見る価値は十分にあるはずです。物事を行う日程を定めるというのは、目標が明確になって優先順位をつけやすくなるため、ビジネスの上でも重要視される行為なのです。また、無料と言っても侮れないのが、どういったアプローチをすべきか、相手がどう思っているのか、といったアドバイスをくれるところもあります。中には手厳しい結果を返すところもあるかもしれませんが、そういった言葉も全て受け止め、冷静さをつちかうことで、感情的にならずに物事を進められる力とすることができます。

■やっぱり対面で占って欲しい!
復縁を真剣に考える方の中には、無料のものでは不安だとか、物足りないと思うかもしれません。そういう時は、とりあえず試してみて、信頼できそうだと思ったところで、実際に有料のものを依頼してみるとよいでしょう。というのも、復縁占いで一番期待したい事柄は、どうやって相手とよりを戻せるか、というアドバイスを貰うことにあります。占いはあくまで指針を示してくれるのであって、努力をしなければならないのには、自分自身です。ですので、占って貰う相手は、この人に相談したい、この人の言葉を聞きたい、という思いを強く抱いた時に選ぶとよいのです。また、復縁占いのメカニズムとして言われているのは、占いを通じて相手のことを再度考え直すこと、そして他人に状況を訴えることで、客観的になれることです。愛する人との別れという、どうしても感情的になってしまいがちな状況ですが、人に説明をする行為を挟むと、自分自身でも気が付いていなかった、本音や希望が見えてくることがあります。そういった偽りのない気持ちをもって、真摯な気持ちで相手に接することで、道が開けたという成功例もあります。繰り返しますが、あくまでも努力しなくてはならないのは、自分自身です。前に進むための道具だ、という感覚で、占いの力を借りてみるとよいでしょう。

■復縁占いは難しい。静かに耳を傾ける姿勢を!
復縁占いの難しいところは、自分だけでなく、明確な相手がいるというところでしょう。何を当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、これは結構なハードルです。例えば西洋占星術や周易などで、今週や今月の運気といったものを占うことは、割と一般的なことです。しかし、自分の方に波が向いているけれども、相手の方が絶不調であれば、復縁の場合は成功に至る可能性は低くなってしまいます。一言にバイオリズムが不調であると言っても、例えば、相手が支えてくれる恋人を欲しがっている時期であれば、よい結果が期待できますし、反対に、仕事が忙しすぎてそのような余裕すらない時期であれば、近寄らない方がずっとよいことになります。このように、恋愛の観点における二人の相性を占う、というのはなかなか難度が高いものです。また、実際に復縁した人が、どれくらいの期間を経て、復縁できたのかを考えてみます。早ければ一か月未満で元通りに、ということもありますが、おおよそ半年から一年、十年近く経ってからという、長期間の人も見受けられます。こういった場合では、「残念ながら縁がないから諦めなさい」という占いの結果になったかもしれません。それでも真摯に受け止め、占い師の言葉に耳を傾けるだけの度量が必要でしょう。