復縁も夢ではない!ルーン占い

ルーン占いというジャンルは、まだあまり広くは認知されていないかもしれませんが、歴史は何百年前にまで遡る由緒正しい占い方法です。古代北欧の神秘文字を使用したルーン占いは、とにかくはっきりとした回答が得られるので、復縁などすぐに回答が欲しい場合に特に威力を発揮します。ルーンという神秘文字自体に魔力があると言い伝えられていますので、そのパワーも格別です。

■ルーン占いで見事復縁を果たした女性
ある女性は結婚を前提に5年もお付き合いをしていた男性から、突然別れを切り出されてしまいました。理由を聞いても、はっきりとは答えてもらえず、どうしても納得がゆかないので、ルーン占いに頼ることにしたのです。ルーン占い師が最初に繰り出したルーン文字は、パースという文字の逆位置。この文字は秘密を意味しています。どうやらその男性は浮気をしているのではないかという結論にいたりました。もちろんルーン占いでは、ただ原因だけを突き止めるのではなく、この後どう対処すれば復縁できるのかというアドバイスまで、はっきりと具体的に提示されます。さらに深く占っていった結果、男性が浮気に走ったのはコミュニケーション不足が原因であったということがわかりましたので、その女性は泣き言を言ったりすがりついたりすることなく、冷静にその男性と現状についての話し合いをしたところ、だんだん男性の態度が変化してきて、最後にはその女性に泣いて謝り、見事復縁を果たしました。もちろん今でもコミュニケーションを大切に、なんでも話し合いをするようにしています。具体的な結婚話も出てきたそうですよ。

■占い師に会わなくても、メール鑑定だけで復縁できた
占いの中でも、復縁に関することはなかなか対面では話をしにくいことがあります。そんな悩みを抱えていたある女性は、メール鑑定をしてくれるサイトをインターネットで見つけて相談しました。鑑定士は非常に丁寧に話を聞いてくれた上に、その女性も、対面ならついつい感情的になってしまいそうな内容を、ゆっくりと文章にして書き出すことができたので、それだけでもかなり自分の気持ちに整理をつけることができたそうです。冷静に状況を伝え、今後どのように行動してゆけばよいのかを鑑定士に相談できたので、その占い結果もまた、具体的なアドバイスがたくさん含まれていたそうで、彼女は自信をもって復縁に向けての行動を開始することができました。何往復かのメールのやりとりの中で、鑑定士に対する信頼感もどんどん上昇し、それが自分自身に対する自信にもつながっていった様子です。最後に鑑定士に送信されたメールには、復縁できた喜びと感謝の言葉がびっしりとつまっていたそうです。占いを使って復縁することにより、相談者も鑑定士も幸せな気持ちになれた良い例です。

■まさかの熟年離婚も、占いで無事に復縁
まさかこんなことになるなんて、とその男性はすっかりうなだれた様子で占い師のもとを訪ねてきました。結婚して30年、3人の子どもに恵まれ、その3人ともがすべて無事就職独立し、これからは夫婦水入らずでゆっくりと生活を楽しみたいと考えていた矢先、妻から離婚してほしいと言われたそうなのです。一体自分のどこが悪かったのか、どうすれば離婚せずに今後も生活してゆけるのかと、男性はもう藁にもすがる思いでいたようです。相談された占い師は、必ず復縁はできますからと男性をなぐさめつつ、あらゆる方向からその男性と妻の関係性について鑑定したそうです。男性が心配していた浮気などはなかったのですが、とにかく3人の子どもを育て上げ、夫にもずっと尽くしてきた妻は、もう疲れ果てていたようでした。この先もずっと、夫の面倒をみなければならないと思うだけで気が滅入っていたようです。占い師は復縁のため、その男性に極力家事に協力するようにアドバイスをしたところ、夫婦関係はみるみるうちに改善し、無事に離婚を回避することができたそうです。